レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は医療機関で受けられる脱毛です。

出力が強いため、医師免許がなければ使用できません。
出力が強いのでサロンの光脱毛よりも高い脱毛効果があります。

脱毛サロンではムダ毛が気にならなくなりほぼ自己処理が不要になるまで、10回以上は脱毛を受けらければなりません。レーザー脱毛の場合は6回程度で満足できる効果を実感できます。

脱毛サロンや医療機関には何度か通う必要があります。回数が多いとそれだけ期間が長くかかり、通い続けるのが大変です。面倒になって途中でやめるケースもあります。レーザー脱毛なら少ない回数でよいので、最後まで通い続けられるはずです。

まだ歴史が浅いため永久性は確認されていませんが、毛の再生率が低く永久脱毛と同じような効果を得られます。ムダ毛が生えにくくなり、ツルツルな状態を維持できます。

出力が強いと痛みが強くなります。レーザー脱毛の痛みは針で突き刺されるような痛みと表現する人もいます。痛みに弱い人は心配になるかもしれません。

でも、安心してください。医療機関では麻酔を使用できます。痛みが心配な方は麻酔を使用して痛みを軽減できます。また、何度か受けていると痛みが減少してきます。

安全に配慮して脱毛を行いますが、やけどなど万が一のことも考えられます。医療レーザー脱毛 | 東京の美容外科「アーツ銀座クリニック」はもちろん医療機関なので医療行為を行え、万が一のときにもすぐに対処できます。サロンでは医療行為を行えないので、このような対処ができません。

レーザー脱毛なら安全に脱毛できます。